【7】完璧思考ではなく、最善思考をもつ

おはようこざいます。

さて、7日間にわたってお送りしてきた「子育てを楽しくする旅」も今日が最終回です。

いかがでしたでしょうか?

【1日目】20年後の子どもからかけられたい言葉はありますか?

【2日目】子育てでプロセスを大切にするための3つの方法

【3日目】親として成長するためにできる2つのこと

【4日目】外的コントロール心理学の問題点

【5日目】人を行動に駆り立てるもの

【6日目】子どもは自ら学んでいくことができる

 

今日お伝えすることは一つだけです。

それは完璧ではなく、今ある最善を探し選ぶ生き方を選んでいただきたいということ。

 

子育てで大切なことは完璧であることではありません。

もし、完璧を目指そうとしているならば、常に不安感や敗北感を覚えて惨めな気持ちになることでしょう。

完璧思考は、自分の思い描いている理想像にあわない子どもを、コントロールしようという関わりが生まれる原因にもなります。

 

そうではなく、

  • 失敗を受け入れる
  • つらい感情を受け入れる
  • 成功を受け入れる
  • 現実を受け入れる

という最善思考を身につけていきましょう。

 

今に「ノー」と言うのではなく、今ある現実を受け入れながら前に進んでいくのが最善思考です。

大切なことは、「子育てをより良くするためにはなにができるのか?」と、考え行動することです。

 

今、目の前に起こっていることに一喜一憂するのではなく、プロセスを大切にしながら、楽しく子育てをしていきましょう。

学び続けながら、より良い関わりを選んでいくならば、必ず変化が起こります。

 

最後の最後に、プレゼントを!!

さて、メール講座を受講してくださった方限定でプレゼントがあります。

 

すずきだいき@ライフコーチ&牧師のLINE@に

子育て特典

とコメントくださると受け取ることができます。(「」はいりません。)

 

ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!