「1冊30分で読める速読の秘訣」メール講座が無料で受講できます!

こんにちは。

速読インストラクターのすずきだいきです。

 

  • 読書速度を上げて、読書量を増やしたい
  • 資料やメールチェックにかける時間を短くしたい
  • 試験問題を速く読んで、余裕を持って試験に臨みたい
  • 勉強の効率をあげたい

こんな願いを持っている人いませんか?

 

太郎
なんかいい方法あればいいんだけどな!
花子
速読がいいらしいわよっ!

 

速読って最近、読書や勉強を扱うビジネス本なんかでは頻繁に取り上げられてますが、ホントにできんのかな?と心配になったり、本だけじゃイマイチって思う人いませんか?

実際教室に通う勇気は出ないけれども、興味がないわけでもない、、、

そんな方々に朗報です。

速読インストラクターの私、鈴木大輝が、1冊30分で読める速読の秘訣をお伝えします。

 

週刊誌の裏表紙に、少し怪しげに「速読・記憶術!!」と広告が掲載されていたのも今では昔の話です。

最近、読書や勉 強を扱うビジネス書の中では、必ずといって速読やフォトリーディングといったものが取り上げられる時代にな りました。

「怪しい」から「カッコイイ」に時代は変化しています。

その速読を体験できる大チャンス!!

 

講座の内容

メール講座では、

  • 速読ができるとなにが変わるのか?
  • なにをすれば速読が身につくのか?
  • 実際のところ速読ってどうなの?

といったことについて、学んでいくことができます。

 

講師:鈴木大輝

ハイスピード学習法認定講師。
1984年生まれ。25歳から31歳まで横浜の教会で牧師として奉仕する。 29 歳の時に、学びの充実のために速読に挑戦。速読修得で月 1-2 冊だった読書量が月 20-30 冊になる。 速読が好きになり講師資格を取得。
オンラインレッスンを中心に、フリースクールなどでも速読を指導してきた経験をもつ。

 

 このメルマガを読むと、、

  • 速読習得への道筋が理解できる。
  • なぜ速読というものが習得可能なのかがわかる。
  • 速読習得に必要なトレーニングを理解することができる。
  • 情報収集能力が圧倒的に上がる。
  • 速読習得の失敗パターンを知り、確実な習得方法がわかる。

 

こんな人にオススメ!

  • 本を読む機会が多いので、もっと速く読むようなりたい。
  • ビジネスのスピードを効率良くUPさせたい。
  • 受験が控えているので、即効性の高い訓練をしたい。
  • 資格取得のために速読を学びたい
  • 自分で速読を学んだが効果が出なかった、、、

 

こんな人にはオススメしません。

  • 本なんて全く読まないし興味がないという方
  • 今の生活で十分満足しているし、知識はもう十分という方
  • 同じ理解力であったとしても、本はゆっくり読みたいと思っておられる方

 

「自宅でカンタン!Skype速読講座」を受講していただいた方のご感想をご紹介します!

香月様 株式会社ペライチ取締役
講座前分速 765文字 → 分速7867文字
本講座を受講して読書速度が思った以上に上がって満足しています。特にネットでの文章を読む時のスクロール速度が圧倒的に速くなりました。
大西様 自営業
講座前分速 1362 文字 → 分速11800文字
以前は年に数冊しか本を読みませんでしたが、速読のトレーニングで記憶力も良くなり本など活字を読むのが好きになりました。
緒方様 牧師
講座前分速 2060文字 → 分速6430文字
オンラインレッスンのおかげで、今の自分の状況と次に何をするかが明確になりモチベーションになっています。さらに上をめざしていきたいです。
J.H.様 福祉関係
以前は本を読むのにすごく時間がかかっていたので、読むことが億劫になっていましたが、速読講座を受けてかなり読書速度が上がったので、本を読むことがすごく楽しくなりました。これからもっと様々な知識を身につけ成長したいです。

 

登録はこちらから。今すぐどうぞ!

お名前とPCのメールアドレスを入力して「メルマガ申し込み」ボタンを押せば、登録終了です。

登録確認ができましたら、翌日からメール講座がはじまります。

それでは「1冊30分で読める速読の秘訣(メール講座)」でお会いしましょう。

太郎
いいね!!こういうの待ってた。
今すぐ申し込まなきゃ!

そんな疑問、ぜひぶつけてください。

速読インストラクターのぼくがお答えします。

 

ちなみに速読ができるようになる人ってどんな人ですか?って聞かれるときがあります。

 

カンタンにお答えします。

「身につけようと思って積極的に学ぶ人」

それだけです。

 

だって、速読は誰でもできますもん。

確かに、ペラペラめくるだけで中身を理解しちゃうっていうF1レベルの速読ができる人は一握りです。

でも、人の5〜10倍のスピードで読む自動車レベルの速読なら誰にでもできます。

 

それでも、今まで徒歩スピードで普通に生きていた原始人が、いきなり車のりまわすことができるようになるってくらいのインパクトはあるはずです。

本を読むスピード、文章を読むスピードを徒歩レベルから自動車レベルに引き上げちゃいましょう。