ウェルビーイングライフコーチング体験セッションのご案内

こんにちは。

ウェルビーイングライフコーチのすずきだいきです。

 

すずきだいきのコーチングに興味を持ってくださったあなたに、特別なご案内です。

 

こんなお悩みありませんか?

☑️ 人間関係に悩みを抱えている

☑️ 面白いことが少なく、人生を無駄に消費しているように思う

☑️ なかなかやる気がわかない

☑️ 子育てがうまくいかずに、いつも子どもに振り回されている

☑️ なにか新しいことを自分ではじめてみたいと思っているが、勇気がなく一歩が踏み出せない

☑️ 今の仕事で不満があるが、うまく改善していくことができない。

☑️ 悩みに振り回されて、なかなか自分の成長を実感できない

 

ウェルビーイングとは?

「ウェルビーイング」

この言葉が意味すること、あなたはご存知でしょうか?

 

ウェルビーイングとは、「身体的、心理的、社会的にすべてが満たされた状態」を意味する言葉です。

「しあわせな状態」という意味で使われることもあるんだとか。

1946年に制定されたWHO憲章の草案にある「健康の定義」の概念を表現する言葉として使われています。

WHO(世界保健機構)健康の定義/1946年

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、社会的にもすべてが満たされた状態(well-being)にあること。

公益社団法人 日本WHO協会HP

 

WHOが「健康」という言葉の定義を発表してから、60年以上の月日が経っていますが、今でも「健康」という言葉が日常で使われるときには、主に肉体的なものを中心とした捉え方がされているように感じます。

 

しかし、身体に悪いところがなかったとしても、精神的には活力がないという状態を想像してみてください。

病気ではなかったとしても、まったくつながりを感じられずに、孤独に過ごしているとしたらどうでしょうか?

それを本当に「健康な状態」ということはできるのでしょうか?

 

このように、健康という言葉を、ただ単に「肉体的な面で病気ではない」という意味で使う人たちが多い中、ウェルビーイングという言葉を用いるならば、身体的・心理的・社会的にすべてが満たされているという意味での「健康な状態」「しあわせな状態」を表現できるのです。

 

ウェルビーイングライフコーチングでは、専門的な知識とスキルであなたのウェルビーイングを高めるサポートをいたします。

 

コーチングとは?

もともとコーチという言葉は、”馬車”という言葉を語源としているんだそう。

「乗車したその人を望むところまで送り届ける」ことが”馬車”の役割。

ここからコーチングは、「人の目標達成を支援する」という意味で使われるようになりました。

 

セッションの中で、コーチは、

  • 視点を増やし
  • 考え方や行動の選択肢を増やす
  • 目標達成に必要な行動を促進する

という気づきにつながる効果的な対話を作り上げる役割を担います。

 

ここで大切なのは、コーチングを受ける側(クライアント)がこの対話の中心になり、主体的にその答えを見つけ出すこと。

 

ウェルビーイングライフコーチングでは、あなたが「実現したい目標」「なりたい状態」に向かって、ウェルビーイングを高めながら、効果的に行動するためのお手伝いをしていきます。

 

代わりに解決してほしいとか、解決案をアドバイスしてもらいたいと願っている人が多いことも知っています。

しかし、そのようにあなたの代わりに問題を解決することはしません。

 

なぜなら、自分で気づいて行動することが、何よりも価値あることであり、成長につながることだから。

依存ではなく、自走していくためのサポートがコーチングの目的であり役割なのです。

 

何かを成し遂げる時、私たちはよく問題の原因を追求しようとします。

しかし、その試みは多くの場合失敗に終わります。

 

なぜでしょうか?

 

それは、問題やその原因を理解したり追求したりしても、解決につながらないから。

 

問題を探せば探すほど、私たちは今の難しい状態が仕方のないものに思えてきます。

「あの人のせいで自分は被害を受けている」

「この関係には、難しい問題がこれだけある」

「今の環境では、こういう制限があるのでできない」

 

これを乗り越えていくためには、問題ではなく解決に向かって焦点を合わせ、自分自身の行動を変える必要があります。

そもそも、私たちには制約がつきものです。

その制約を乗り越えて望んでいる状態に近づくためには、私たちには解決志向を持って、未来を見ることが必要です。

 

もう一度、このコーチングセッションを通して、自分を信じる一歩を踏み出す歩みをスタートさせてみませんか?

すずきだいきはそんなあなたを全力でサポートします。

 

行動を変えるためには、様々な方法があります。

ただひとつ言えることは、本質的に人は自分が決めたことでしか、主体的に行動することができません。

人にアドバイスされても、多くの場合行動にもうつすことがないのは、このためです。

 

「未来に向かって、より良く変えられることはなにか?」

「自分の人生をもっと熱中できるものに集中するために何ができるのか?」

「自分を信頼して一歩を踏み出すためにできることはなにか?」

 

このような質問に真剣に取り組み、深掘りしていくと、あなたのこれからはどのように変わるでしょうか?

 

コーチングセッションを受けると、、

☑️ 目標に向かって今すべきことが自分自身の中から見つかります。

☑️ 求めている関係性に向かって、適切な行動をとることができるようになります。

☑️ モチベーションを保ちながら目標に向かうためのルートが見えてきます。

☑️ 問題をグルグルと回るのではなく、解決に向かって行動できるようになっていきます。

☑️ 行動に至らずに成長しないサイクルから、失敗をも乗り越えながら試行錯誤し成長していく選択をすることができるようになります。

☑️ 自分のやっていることに夢中になり、毎日が楽しくなっていきます。

 

これまでのお客様の声

グラフィックレコーディングライター Miyako 様

自分の陥りやすい思考・行動パターンを理解しておくことの重要性に気づけたことが印象的でした。

すずきさんに頂いた質問の中で特に印象的だったのは

  • 「自分に勝った状態って何?」
  • 「『なんで自分は・・・だろう』って思う?そう思ってどうなりたいんだろう?」

の2つです。

個人で受けている仕事の中で、相手に問いかけることが多い反面、自分自身に投げかけることがない問いだったので、初めて聞いていただき新鮮でした。

セッションを続けていくことで、イライラすることや落ち込むことがあっても、以前と違って自分を客観視できる瞬間が増えました。(なぜ落ち込んでいるんだろう、などと原因分析・対応検討を同時に頭の片隅で行えるようになってきた気がします)

知識として、「なぜ落ち込むのか」などを教えて頂いたことで、感情的になってしまっている状況でも少しずつ冷静な判断・行動をとることが出来るのだと思います。

日常で起こることに対して、「改善したい」と思いつつもなかなか一歩を踏み出せていない方にはとても役に立つのではないかと感じました。

豊富な知識量と鋭い質問力の両方を兼ね備えていらっしゃるので、安心して気になることや悩みを打ち明けることが出来ました!

相手の気づいていない部分を引き出す面では、自分の仕事にも活用できることが多く、聞き方や話の進め方など大変勉強になりました。

毎回セッションの後に次回までのアクションプランを一緒に決めたこともすごく自分自身の前進にもなりました。これからも引き続き宜しくお願いします!

中村 響 様

自分の考えたことのない方向からの質問を投げかけてもらい、気づきが大きかったです。

セッションを通して、自分のコントロール出来ることに意識を向けて問題に対する認識を変えることの重要性を感じ取ることができました。

ADHDという特性を持つ私は、0か1かという極端な考え方をしやすいのですが、物事をグラデーションで考え、少しずつよりよくしていくことができると学びました。

考え方の幅が広がり、行動の選択肢が自然と増えていったのが印象的でした。

 

すずきだいきの体験セッション

本来コーチングは、複数回の対話を繰り返す中で、今自分が考えていることと、自分がしていることのズレを体感しながら、成長へと向かうコミュニケーションです。

そのため、コーチングの単発セッションというのは、実は矛盾のある言葉なんです。笑

 

しかし、話したことのないコーチに、継続のコーチングセッションに申し込むのは勇気が必要で、リスクがあります。

カウセンリングもコーチングも人と人との相性というものも確かに存在します。

 

とにかく、まず一度話しがしてみたいという方もいるでしょう。

そんな方のために、今回は特別に低価格で、体験セッションをご用意することにいたしました。

 

この体験セッションだけで、考えが整理され、新しい見方が生まれ問題が解決されたという方もいらっしゃいます。

 

何事も、自分のことを自分で決めるということには勇気が必要です。

「自分で考えて、前へ進んでいきたい」と思う方にはお力になれるはずです。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

【時間・回数】55分×1回

【日程】お互いに調整します

【金額】初回のみ3,500円

【場所】オンライン(zoom,skypeなど)

※ 希望者には対面セッションも行っています。必要な場合はお声かけください。

 

お申し込みからセッションへの流れ

  1. すずきだいきのLINE@のメッセージに直接「体験セッションを希望」という旨をご送信ください。
  2. 振込口座をご案内致しますので入金をお願いします。
  3. 日程を調整します。
  4. セッション

となっております。

 

お客様の声

M.K.様

コーチングのイメージでは、気持ちにフォーカスをする部分が大きいと思っていたのですが、今回お話を聞いていただいて、自分が今抱えているタスクや状態に応じて、今取り組んでいることに関してもお話できたのが、よかったです。

気分の浮き沈みが日々あるのですが、今一番の自分が抱えている現実的な部分をそのまま話せて、考えながらフィードバックいただけたのがとてもよかったです。

普段、ある程度までできるまでは、だれかに相談したりせずに取り組んでいたため、実際に話すことでやっていることや、足りないことなどが整理できました。

定期的に機会があることで、それまでにこうしていようという目標(アクションプラン)があることがとてもよかったです。

途中自分の中で、やっぱり目標を変えることを選択することもありましたが、何が行動しなければならないときの指標になりました。

1人でお仕事をしている方や、相談しづらいことがある方にオススメだと思います

誰かに話すということで、思考が整理できますし、自分が話していることをフィードバックしてもらうことで客観的に自分のことがわかります。

また、ただ誰かに話す!というだけでも、普段一人で仕事をしている方にとって、気持ちを整理するのにとてもいいと思いました。

すずきさんは、めっちゃホスピタリティにあふれている方です!!

これまでの人生では、自分は実践するか、教わる側だったので、次は自分自身も必要な方に教えたり、フォローする側になろうと思いました。

今回は本当にありがとうございました!!

webライター ゆかか様

「自分のなりたいところ」に到達するまでの考え方に、間違った思い込みが色々とあった気づけました。

その考え方に陥ると前に進めなくなる、という考え方の負のループを自分で回避できるようになった気づきの多いコーチングでした!

ベストを目指そうとしすぎて、変に悩んでしまっていたと気づけました。この考えによって、学生時代から全然前進できずにいたので、大きな気づきでした。

ベストを目指しすぎない。少しでも前進する。という考え方を得ることができました。

負荷にはゾーンがあって、自分の状況にあわせて最適なゾーンを選べばいいのだと知ることができたので、今後は自分で好きなゾーンを選んでいけそうです。

ベストな自分に向かって正しい進み方ができるように成長できたと思います。

自分が到達したいところに、なぜか全然進めない人に役立つのではないでしょうか?

言われたことを全然やらないダメな生徒ですみませんでした。笑

自分が悩んでいるところを的確にフィードバックしていただき、すごく勉強になりました!

ありがとうございました😊

 

コーチ紹介

すずきだいき(鈴木大輝)

鈴木大輝
お悩みがある方、これを成し遂げたい!という目標がある方は、ぜひお声かけください。

25歳から31歳まで横浜の教会で牧師として奉仕。3児の父親。

過去500人以上のカウンセリング経験を持つ。

 

ウェルビーイングに関する情報をブログを中心に発信中。

子育てやセルフコントロールに関する講座も開催している。

 

保有資格

● ウェルビーイング心理教育ナビゲーター
● TCS認定コーチ
● ハイスピード学習法認定インストラクター

現在はコーチングセッションだけではなく、「1冊20分。10倍の速度で本を読めるようする速読インストラクター」として情報収集を高速化して、最高のアウトプットができる状態を整えるサポートも行なっている。

ブログ「つなげたいものがここにある」

 

お申し込みからセッションへの流れ

  1. すずきだいきのLINE@のメッセージに直接「体験セッションを希望」という旨をご送信ください。
  2. 振込口座をご案内致しますので入金をお願いします。
  3. 日程を調整します。
  4. セッション

となっております。

 

気になる質問や疑問などありましたら、LINE@からなんでもご相談くださいね。^^