「自ら幸せを選択し、創造していく生き方」をサポートする"ウェルビーイング・ライフコーチ"のブログ

長所を発揮する自分がいるからといって、短所で迷惑をかけることを当然だと思ってはならない。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルビーイング・ライフコーチとして、身体的・心理的・社会的に充実した生活を送るための心理教育とコーチングを行なっています。

●ウェルビーイング心理教育ナビゲーター
●TCS認定コーチ

直接は言わないけど、気を使ってもらいたい人が予防線をはるために選ぶ言葉の代表って

「自分はこういう性格だから」

という発言なんじゃないかと最近思ってます。

 

たとえば

「自分は大雑把な性格だから」

とか、

「自分は繊細で色々気になっちゃう性格だから」

なんていう発言。

 

その言葉の裏には、

「自分の行動には肯定的な意図がある。だから受け止めてもらいたい」

というものが隠れていることがほとんどです。

 

たとえばこんな感じ

 

「自分は大雑把な性格だから」

(細かいことは気にしないんだけど、大枠は捉えて行動します。だから、抜け落ちるところもあるけど前には進めるから気にしないでおいて。むしろ、そこらへんはサポートしてくれると嬉しい。)

「自分は繊細で色々気になっちゃう性格だから」
↓↓↓↓↓
(細かいところまで気がきいちゃうタイプなんです。だから、いちいち突っ込みいれて面倒なことになるかもしれなけど、許してね。)

 

そうやって自分の性格を表明することで、

「こういう部分を理解して欲しい」

「だから、配慮して欲しい」

ってことを発信しているんですよね。

 

これ、日本の美意識的にはそれなりに美しい表現方法とも言えるのかもしれませんが、やっぱり相手に気を使わせるんですよね。

 

考えてみると、自分もよく似たような伝え方をしているような気がします。

 

近くにいたことのある人はわかると思いますが、ぼくの性格プロフィールは長所と短所がすごくハッキリしていて、長所の部分がよく出ることもあれば、同じ部分が短所として機能することもあります。

 

そんな自分を「受け止めてくれて当然」という顔をして、「自分こういう性格なんで」と突破してきたこと数知れず、

 

それによってうまくいったこともないとはいえませんが、犠牲になってきた人もたくさんいるんですよね。

本当に申し訳ないと思ってます。

 

「長所を発揮する自分がいるからといって、短所で迷惑をかけることを当然だと思ってはならない。」

これ、大事なポイントです。

 

 

今日はここまで。

学んだことで生き方を変えよう!そして一歩を踏み出そう!

 

===最後まで読んでくれたあなたに===

ウェルビーイグ・ライフコーチのすずきだいきが、LINE@で人間関係やセルフコントロールについてのお得な情報を配信します。

また、読者の方のQ&Aにも答えます。

セッションなどの質問などもこちらからお願いします。

今すぐご登録を!!

友だち追加

他では出さないつぶやきを中心に、特別な案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

 

ご案内

すずきだいきによる

「自分を信頼する土台を確立し、目標に向かう行動力を身につけるコーチング講座」

 

※すずきだいきはTCS(トラストコーチングスクール)の認定コーチです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルビーイング・ライフコーチとして、身体的・心理的・社会的に充実した生活を送るための心理教育とコーチングを行なっています。

●ウェルビーイング心理教育ナビゲーター
●TCS認定コーチ

Copyright© Well-Being LIFE , 2019 All Rights Reserved.