「自ら幸せを選択し、創造していく生き方」をサポートする"ウェルビーイング・ライフコーチ"のブログ

完全なリラックスを求めると、リラックスできなくなる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルビーイング・ライフコーチとして、身体的・心理的・社会的に充実した生活を送るための心理教育とコーチングを行なっています。

●ウェルビーイング心理教育ナビゲーター
●TCS認定コーチ

人間っていうのは不思議な生き物です。

「リラックスしたい」と言いながら、「リラックスできない心の状態」を作り出すことができます。

それっていうのはどういう状態かというと、「完全なリラックス」を求めるということです。

 

人生って色んな困難や壁があるわけで、そんなに順風満帆にはいきません。

そんなチャレンジに満ち溢れた毎日を送っていると、「リラックスしたい!!」という気持ちがどんどんと湧き上がってくるのは自然です。

でも、そこで完璧にリラックスできないからと言って、「リラックスできない!!」と叫んでいたら、いつまで立っても「リラックス」することはできません。

 

ボーっと過ごしてもいい時間を使って、自分に何が足りていないかを考えていたら、やっぱり辛くなるもんですよね。

 

心の底から完璧にリラックスすること、それ自体が幻想なのかもしれません。

毎日を安らいだ状態でゆったりと過ごせる。

それは理想ではあっても、現実には不可能なことだからです。

私たちが手にすることが可能な現実的な幸福とは、忙しく緊張した日々の中に時おり、ふっと肩の力が抜ける安らぎの時間が訪れる、そんなコーヒーブレイクのような幸福なのです。

つまり、リラックスとは、力を抜くことなのに、そのリラックスを求めるために肩肘張って完璧なリラックスを求めずにはいられない。

そんな「完全病」にかかっている相談者さんが多いのです。

すべて完璧でないと幸せになれないと思い込み、未完成や未達成であることを許容できないのです。

衛藤信之『今日は、心を見つめる日』p.54

 

自己肯定感(セルフエスティーム)が大切だって世の中では言われていますが、それ同様に「セルフコンパッション」と言われる自分への優しさっていうのも、人には大切な要素です。

休んだり、後ろに下がったりすることも受け入れて自分にも優しくすることで、また前に進むエネルギーが湧いてくることもあるのかもしれませんね。

 

今日はここまで。

学んだことで生き方を変えよう!そして一歩を踏み出そう!

 

===最後まで読んでくれたあなたに===

ウェルビーイグ・ライフコーチのすずきだいきが、LINE@で人間関係やセルフコントロールについてのお得な情報を配信します。

また、読者の方のQ&Aにも答えます。

セッションなどの質問などもこちらからお願いします。

今すぐご登録を!!

友だち追加

他では出さないつぶやきを中心に、特別な案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

 

ご案内

すずきだいきは、「自分を信頼する力を高めるコーチング講座」を行なっています。

コーチングを体感し、コーチングを学ぶトラストコーチングスクール

ご興味のある方はLINE@からお申し込みください!

※すずきだいきはTCS(トラストコーチングスクール)の認定コーチです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルビーイング・ライフコーチとして、身体的・心理的・社会的に充実した生活を送るための心理教育とコーチングを行なっています。

●ウェルビーイング心理教育ナビゲーター
●TCS認定コーチ

Copyright© Well-Being LIFE , 2019 All Rights Reserved.