「自ら幸せを選択し、創造していく生き方」をサポートする"ウェルビーイング・ライフコーチ"のブログ

自分を満たしていたものを手放すときには、いつでも痛みがある

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルビーイング・ライフコーチとして、身体的・心理的・社会的に充実した生活を送るための心理教育とコーチングを行なっています。

●ウェルビーイング心理教育ナビゲーター
●TCS認定コーチ

古くなって使わなくなっても捨てられないものってありませんか?

それが溜まりに溜まっていくと、目に見える空間もごちゃごちゃしてきて、どんどん部屋も汚くなって、新しいものが入るスペースもなくなっていきます。

 

これ、なんで捨てられないかっていったら、自分のことを過去、満たしてくれていたものだからなんですよね。

だから、捨てることには痛みがあります。

 

で、そういうものって物理的なものだけじゃなくって、精神的にも色々あるんですよね。

 

時代は変わるし、人は変わります。

静止しているのではなく、動いている世界に生きているからこそ、わたしたちも変わっていくことが必然的に求められるのだと思います。

 

すべてを手放せばいいというわけではありません。

ただ今を大切に生きる中で、本当に大切なものを大切にするためには、なにかしら過去自分を満たしていたものを切り離していくことが有効な場合もあるということです。

 

何を握って生きるのか?

っていうことに、その人の人柄とか人格が反映されるのと同様

何を手放して生きるのか?

っていう部分にも、その人自身があらわれるんですよね。

 

そういえば、YouTubeとかを際限なく見ちゃうっていうのも、

  • 次にはもっと楽しいのがあるんじゃないか?
  • すごく役に立つ情報があるんじゃないか?

っていう期待を刺激するからなんだそうですね。

 

そして、その期待を手放すことができないから、どんどん見続けてしまうんだそう。

 

 

今日はここまで。

学んだことで生き方を変えよう!そして一歩を踏み出そう!

 

===最後まで読んでくれたあなたに===

ウェルビーイグ・ライフコーチのすずきだいきが、LINE@で人間関係やセルフコントロールについてのお得な情報を配信します。

また、読者の方のQ&Aにも答えます。

セッションなどの質問などもこちらからお願いします。

今すぐご登録を!!

友だち追加

他では出さないつぶやきを中心に、特別な案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

 

ご案内

すずきだいきは、「自分を信頼する力を高めるコーチング講座」を行なっています。

コーチングを体感し、コーチングを学ぶトラストコーチングスクール

ご興味のある方はLINE@からお申し込みください!

※すずきだいきはTCS(トラストコーチングスクール)の認定コーチです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
ウェルビーイング・ライフコーチとして、身体的・心理的・社会的に充実した生活を送るための心理教育とコーチングを行なっています。

●ウェルビーイング心理教育ナビゲーター
●TCS認定コーチ

Copyright© Well-Being LIFE , 2019 All Rights Reserved.