コーチングセッションで取り扱う代表的な3つの質問

こんにちは。

ウェルビーイングライフコーチのすずきだいきです。

 

コーチングと聞いても、いったいなんのことやら良くわからないという方に、

ここではコーチングで良く使われる代表的な3つの質問についてお分かちします。

 

コーチングでしていることを究極的にシンプルにまとめると、

  1. 「今この時間、なにについて話したいですか?」(テーマ設定)
  2. 「結局、それがどうなればいいですか?」(願望の深掘り)
  3. 「なにから始めるのが良さそうですか?」(アクションプランの計画)

という3つの質問にいきつきます。

 

もちろんこれだけをしていればいいという簡単なものではないのですが、、、笑

ここでは、この3つの質問について解説していきます。

 

質問① 「この時間、何について話したいですか?」

私たちは様々な課題を抱えていて、それをよりよく変えていきたいという多くの願望があります。

しかし、より良くなりたいという願望を、全く具体化せずに抽象的にフワッとさせたままにしていると、「いつかなれたらいいな」という状態を維持し続けることになります。

 

そのため、コーチングの時間には、願望を具体的に考えることで、

  • その願望が自分の人生にどのような影響があるのか?
  • その願望が達成された先にどのような未来が待っているのか?
  • その願望を先送りにして現状維持すると、どんなことが待ち受けているのか?

といったことを、脳内でリアルに体験していきます。

 

そのためのプロセスに入るために、コーチは、

「この時間、なんについて話したいですか?」

という質問を投げかけることによって、クライアントに「その日のセッションで話したいテーマ」を主体的に選んでもらいます。

 

もし、コーチ自身が一方的に、「では、このテーマについて話しましょう」と決定してしまうと、クライアントの主体性を奪ってしまうことにもなりかねません。

コーチングは、コーチの指示ではなく、クライアント自身の主体的な取り組みを中心とするものです。

 

あなたにとって、自分の課題や成し遂げたい未来に向かって、今メンテナンスが必要なテーマはどのようなものでしょうか?

 

「この領域での自分をもっと成長させたい」

「この部分を改善したい」

といった思いを、具体化させ、扱えるようにするためには、

 

「この時間、なんについて話したいですか?」

という質問が有効です。

 

思うに、自分の課題が何であるかを正確に把握できている人というのは、それほど多くないのかもしれません。

自分が住んでいる場所や、今いる場所というのは、GPSで地図を調べれば正確にわかりますが、私たちが生きている中で掲げる目標に対しての現在地というのは、すごく把握するのが難しいものなのです。

 

ある人は、自分自身の楽しく頑張っているポジティブな領域で、もっと成果を出していくために、そのテーマを選ぶかもしれません。

ある人は、今これが自分の課題だと感じているネガティブなことについて、話したいと思うかもしれません。

 

どちらにせよ、その領域をより良くしていくため会話がそこからはじまっていきます。

 

質問②「結局、あなたの望みはどうなることですか?」

①で、その日のセッションで話すテーマを具体的に絞っていきます。

 

たとえば、

  • 人間関係について
    (夫婦、親子、職場、友人、近隣、親類、、、)
  • 経済について
    (収入、支出、働き方、昇進、独立、、、)
  • 目標達成について
    (成績、受験、売り上げ、ダイエット、なんらかの行動目標、、、)

 

といった領域についてなにかを選択するということです。

 

二番目にすること。

それがそのテーマに関する理想像・ゴールについての会話です。

 

ここでは、

「結局、あなたの望みはどうなることですか?」

ということを深掘りしていくことになります。

 

もしかすると、ゴールについての話しをする中で、自分の理想の未来像がリアルになり、それをイメージの中で体験し、モチベーションが高まることがあるかもしれません。

ワクワクして、何か行動せずにはいられない感じになる人もいるはず。

 

本当にこうなりたいという状態がリアルに感じられると、そこに向かって何をすればいいのかが自ずと見えてきます。

何か壁にぶつかってしまっても、諦めるのではなく、他に何ができるのか? そのためにすべき自分の努力や選択が、頭の中に浮き上がってくるようになります。

 

もしもコーチングの中でそのような感覚を体験できるとすれば、それはとても幸せなことです。

質問に答える中で、自分がどこに行きたいのか明確にしていきます。

自分の望みが何か? ということを自分の言葉を紡いでいく中に現れる感情を受け止めることによって、実際にそのゴールイメージを脳内で体験していくのです。

 

目的地がわからないと、私たちは自分のエネルギーを、適切に使うということができません。

そして、目的地にある風景や匂い、そこにいるとどのような感情が湧いて来るのかを体験する時に、私たちはそのところに向かって、自然と自分のエネルギーを注いでいきたいと感じるようになるのです。

 

一方、この質問に取り組むと、理想と現実のギャップに落ち込んでしまうような人も一定数いるようです。

そもそも本当になりたい状態を宣言するためには、「自分には、そのように未来を変えていくことができる力がある!」と、信じる心(マインドセット)が必要になります。

 

多くの場合、理想の状態というのは簡単に手に入るものではないことがほとんどです。

そのため、理想の状態を思い浮かべると、フラストレーションに襲われてしまう人も少なく知りません。

 

「自分にはできないのではないか、、、」

「そうなりたいと思う気持ちはあるけど、実際には、、、」

「だって、、、」

 

自信のなさは願望にあらわれます。

本当に「成し遂げたい未来」を宣言するというよりも、「ここまでならまあ、いけるんだろうか?」という水準の理想を語ることもあるかもしれません。

 

でも、それもまた”悪い”ことだとは簡単に言えません。

というのも、それがその時点におけるその人の現実であるから。

 

コーチは、その人が語る理想の状態に耳を傾けつつ、質問を投げかけることによって材料を増やし、ある時にはその人の矛盾を掘り起こし悶々とさせながら、本当の願望をクリアにしていきます。

 

質問③「なにから始めるのが良さそうですか?」

②の質問で、理想の状態をイメージし具体化していくことができたら、実際に何から始めたら良さそうなのかを尋ねていきます。

 

②のゴールを決めることができれば、それだけで動き出せる人もいます。

しかし、実際に具体的にどのようなアクションをするのかをプランニングしておくことによって、目標と結果の影響力を検証しやすくなります。

 

よいコーチングの時間が持てていれば、この質問に答えたあなたは、アクションプランに取り組むことにワクワクしているはずです。

 

「なにをすればいいのかわからない」

「自分がなにを求めているかがわからない」

という状態の人が、

「自分のなりたい状態がクリアになって、その未来に向かって自分がすべきことが明確になっている」

という状態に変化しているから。

 

しなければならないto doリストに追われるのではなく、

目の前にあるアクションプランを成し遂げた自分と出会いたいという自分がそこにいるからです。

 

ちなみに、ここで決めているのは、ゴールに向かって進む最短の道筋の正解ではありません。

それがベストなアンサーなのかは、やってみなければわからないのです。

あるいは、どのような姿勢で取り組むかにも影響されることでしょう。

 

コーチングは基本的には、on going(継続的に関わる)によってゴールへ最短へ向かうコミュニケーションです。

それは単発ではなく、継続的な目標設定と振り返りを通しておこなわれます。

 

コーチングをしてスッキリしたとしても、次のコーチングまでの間で、アクションプランの計画をまるで実行できずにいることもあるかもしれません。

そこに人の現実があり、学びがあるのです。

 

アクションプランを立てることによって、自分の目的とそこに到達するために何が必要なのかを明確にし、後には検証しやすくします。

 

まとめ

だいき
シンプルな質問だけど、すごく役に立ちそう!

コーチングセッションで取り扱う代表的な3つの質問について解説してみました。

質問などある方は、LINE@でメッセージお待ちしています。^^

 

では、今日はここまで。

すずきだいきのコーチング体験セッションをご希望の方はこちらからお声かけください。

ウェルビーイングライフコーチング体験セッションのご案内

 

学んだことで生き方を変えよう!そして一歩を踏み出そう!

 

===最後まで読んでくれたあなたに===

ウェルビーイグ心理教育ナビゲーターのすずきだいきが、LINE@で人間関係やセルフコントロールについてのお得な情報を配信します。

また、読者の方のQ&Aにも答えます。

今すぐご登録を!!

友だち追加

他では出さないつぶやきを中心に、特別な案内などもお送りしますのでお楽しみに。

合わせて読みたい

あなたの可能性を開花させる!
速読オンラインコーチング講座 体験レッスン

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_m

速読インストラクターのすずきだいきが、あなたに速読を教えます。
自宅でお気軽にレッスンを受けることができます。

速読を身につければ、、、
・情報収集や処理のスピードが何倍にもアップ!
・本が速く読める→読書量が増え、短時間で色々な知識を身につけられる!
・資格・試験の学習に圧倒的な効果!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください